散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

僕のためのインターネット

スマホの小さい窓から、みんなの活躍を眺めているよ。

フミコさんのブログは、いつも100ブクマを越えて大賑わいで、昨日はハゲックスとつるんで遊んでいたらしい。

ラクカラチャは運営のお気に入りで、固定リンクも貼ってもらって、もう、はてなブログのフロントマンになっている。いや、彼には、それだけの実力と価値があるから当然なのだけど。

Amazonの5,000円チャージしたら1,000ポイントもらえるキャンペーン、ちゃんと1,000ポイントもらえたよ。ありがとう。

勝間和代はシュガーフリーだし、なまはげ閲子は襖パーンしてるし、カンソウさんはスーパーマリオみたいに1UPを連発している。小汚いオカマだって街を歩いているんだ。

実力のあるひとたちが、実力通りに、現実と同じパワーで、ウェブのランウェイをかっ歩してる。

その様子を、スマホのちっちゃい窓から眺めて、また、カーテンを閉めた。いいんだ。みんなが元気だったら、それでいいんだよ。

僕は、お昼にゲームをして、たまにブログをぽちぽち書いて、月に何千円かのAdSenseとAmazonがあれば、それで満足だもの。

インターネットは、僕にとっては砂場で、自分の好きなものを作ったり、楽しんだりする、マインクラフトみたいなところだから。

お仕事しなくていいし、ムリして人と話したり、仲良くならなくていいもん。ブログも、書きたいことをかいて、気になったことを調べて、好きにブックマークするだけ。唯一、自分らしく自然でいられる場所なんだ。

それを思い出したら、インターネットでは、誰かと自分をくらべたり、いろいろ考えたり、悩んだりすることなんて、ひとつもないんだよ。