散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

水は低きに流れる

おはよう。

今日は晴れてるよ。ニュースではこれから梅雨って言ってたけど、空は晴れてるよ。

このところ、ぜんぜん面白くなくて、ごめん。疲れきって、やつれた妻を抱き寄せて、耳もとで涙をながしながら、あやまる夫のような雰囲気で謝りたい。

ごめんよ。

面白いことも、役に立つことも、ハートウォーミングなことも、なにひとつ書けなくてごめん。

僕もつらいんだ。

圧倒的なふがいなさに押しつぶされてる。何にもやる気がおきなくて、寝てばかり。起きたらプライムビデオの続きをみて、いつの間にかまた寝てしまう。

そんな繰り返しで、ただ息をしてるだけ。

僕は、なにを書けばいいんだろう。誰にだって書けることじゃなくて、僕にしか書けないことが、きっとあるんだよ。それがなんなのか、さっぱりわからないんだ。

誰かに読んでもらうんじゃなく、自分で読んで笑えるもの。世間を見下して、嘲笑するような笑いがほしい。愚かな人類を玉にして、曲乗りするピエロになりたい。

だけど努力が足りないんだ。

僕の野望は、勉強もせずに東大に受かりたいというような、滑稽であわれな茶番劇なんだよ。

そろそろ、プライムビデオに戻ろう。

あっちの方が、ずっと楽なんだ。