散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

増田が憎い

近ごろの増田は、本当に調子にのっている。

増田というのは、はてな匿名ダイアリーに投稿されている匿名記事のことで、匿名だから誰が書いたのかわからないし、書いた人にお金もはいらない。つまり、そこには、純粋な文章と、伝えたい想いだけが蓄積している。

そして、何百万人もいる闇の増田軍が、毎日、面白エピソードや業界の裏話、とっておきのスベらない話しを投稿している。

おまけに、匿名ダイアリーには、ブックマーカーという囲いのファンがいて、そのファンがブックマークしてコメントすると、その記事は人気記事になってホットエントリーの一覧にのる。すると更に読まれて大量のブックマークを獲得して、多方面へ拡散されていく。

その記事を、増田本人だけは、自分が書いたと知っているから、多くのブックマークを集めて脳内麻薬ガンギマリになって、最高にハッピーになるというカラクリなんだ。

タチが悪いのは、ブログに書いたら軽くスベるような下ネタでも、ドン引きされるような下品な話題でも、増田なら、わりと人気になるってとこなんだ。

たしかに増田には、すごい記事や、文学的に優れた記事も多い。それがルール無用のフルコンタクトで殴ってるんだから、強くて当たり前なんだ。

僕も、増田は好きだよ。

面白いし、やっぱり秀逸なネタも多い。だけど、悲しいかな僕のブログは、そんな増田軍と戦わないといけない。あいつらに勝たなきゃ、ホッテントリには登れないんだ。

孤独な戦いは続く。