散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

袋イチゴのかき氷ミルクの作り方

3日まえに、イチゴのかき氷に牛乳をかけて食べてると書いたら、どんなのと聞かれたから、作り方を教えるよ。


f:id:cild:20180724105755j:plain


まったく、近ごろの若い子は、袋イチゴのミルクかけも知らないなんて、家でぜんぜん料理とかしないのかな。ホント嘆かわしい。

じゃ、セブンイレブンで材料を買ってきて。


材料

f:id:cild:20180724105815j:plain

主な材料は以下の2つ。

・牛乳
・袋イチゴのかき氷

値段は、牛乳250円、袋イチゴ70円くらいかな。まぁ、そんなに高くないから、カゴに入れてもってって。

本当は、スーパーに売ってる「みどり牛乳」がいいんだけど、たぶん東京には無いんだよね。袋イチゴのかき氷ミルクは、使う牛乳で味がかなり変わるから、いろいろ試してみて。

牛乳と、かき氷を仕入れたら、計量カップとガラスの器を準備。かき氷を器に入れるときは、袋の上からよく揉んで、ダマにならないようにしよう。


f:id:cild:20180724110444j:plain


次に、牛乳を計量カップで計る。


f:id:cild:20180724110311j:plain


牛乳の量は、100cc〜120ccが目安。多すぎるとイチゴ味の牛乳になってしまうし、少ないとミルク感が薄くなって美味しくないよ。

これを、ダバァっとかける。


f:id:cild:20180724110411j:plain


はい、出来上がり。


f:id:cild:20180724110426j:plain


牛乳がイイ感じに染みて、フローズン状態になったところから食べる。これが、真夏の蒸し暑い夜には最高なんだ。


f:id:cild:20180724110627j:plain


一口食べると、クソ甘い中にイチゴミルクが絶妙にマッチして、かき氷のサクサク食感と、安っいイチゴシロップと、牛乳の味がする。

「よく冷えたイチゴ牛乳」と言えば、わかりやすいかな。

ただし、牛乳のなかに、イチゴシロップと氷を入れても、こうはならない。袋イチゴに、牛乳をぶっかけるから、袋イチゴのかき氷ミルクになるんだ。

これが、わが家の夏の定番。

よかったら、みんなも試してみて。