散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

豚骨ラーメンをもっと美味しく食べるには、固めんじゃなく普通がベスト

博多の名物といえば、もちろん、豚骨ラーメンなんだけど、もっと美味しく食べる方法があるから教えるよ。

それは、ラーメンを注文するとき、固めんじゃなくて普通を頼むこと。

博多のラーメン屋さんに行くと、だいたい8割のお客さんが「ラーメン、カタめんで〜」って、言ってると思う。

この「カタめんで〜」は、麺を固めに茹でてください、という意味なんだけど、僕が観察していると、どうもそれが、デフォルトの注文の仕方だと思っている人がいるみたい。

固めんは、たしかにトンコツのマストで、他のラーメンでは味わえない、トンコツの魅力なのは確かなんだけど、今度、豚骨ラーメンを食べに行ったら、普通を頼んでみて。

なぜなら、普通というのは、そのラーメン屋さんが、このスープにはこの麺の固さが一番美味しい、というベストに仕上げてくれるから。

そうすると、いつも食べてるラーメンでも、麺の固さでこんなに違うの!?って驚くと思う。

それに気づいたのは、高校生のころで、僕は、生まれてから、ずっと固めんを注文してたけど、ある日の注文で、固めんって言い忘れたんだよ。

そしたら、普通が出てきて

「これがふつうなのか…!ウマい…ッ!」

ってなった。

ホントに美味しいから、いつもいくラーメン屋さんで、ぜひ試してみて。