散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

続けることが苦手なすべての人へ

ダイエットをはじめても、途中であきらめてしまったり、止めてしまうことって、よくある。僕もそのせいで、何度も挫折をくりかえしてきた。

ところが、そんな続かない病気に、バッファローのように立ち向かう方法を思いついたから教えるよ。続けることが苦手な、すべての人々へ届けたい。


僕は、こう見えて、わりとストイックな性格で、ダイエット(食事制限、運動など)を始めたら、けっこう長続きするんだよ。

でも、それを、強い気持ちでやっていれば、やっているほど、途中で休んだり、食べすぎてしまったとき、「もうダメだ…」なんて、悲観してしまって、挫けてしまっていた。途中でつまずくと、そこでぜんぶ投げ出してしまっていたんだ。


そして、今度こそダイエットを続けようと思って、1週間くらいたったとき、また失敗してしまった。

お腹が空いて、ご飯のかわりに缶チューハイを飲んだら、白米が欲しくなって、それをたらふく食べたあと、ちょっと休憩のつもりが、そのまま寝ちゃったんだ。

目が覚めたら、もう朝で、そのときは最悪の気分だった。

胃もたれはヒドいし、お腹もタプタプになって、せっかく昨日まで頑張ってきたのに、それがぜんぶ水の泡になってしまったんだよ。

いつもなら、そこで諦めてしまうんだけど、その日は違ったんだ。

待てよ…、たしかに、ちょっとしくじってしまったけど、だからって、なにも変える必要はないんじゃないかって、そう思ったんだ。

だから、いつも通りに、ご飯少なめの食事をして、いつも通りに、運動してみた。そしたら、けっこう大丈夫だったんだよ。体重も増えてないし、お腹のタプタプも引き締まってた。

つまり、ちゃんとした生活を続けていたら、一日くらい失敗しても、気にしなきゃいいんだよ。

なんで、そんな簡単なことに、今まで気付かなかったんだろう。これが、アリストテレスの言っていた「習慣」のチカラなんだ。

要するに、継続してきたパワーで、失敗を叩き潰すってこと。

これは、ダイエットだけじゃなく、なんにでも応用できる。とにかく、良いことを習慣にしておけば、ときどきミスっても平気なんだ。習慣って、すごいリスクヘッジになる。

とにかく、続けて習慣にすること。そして、習慣にしておけば、たまにミスっても回復がカンタンなこと。

これさえ覚えておけば、人生のコストパフォーマンスが大幅にあがる。

みんなも、今日から試してみて。