散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

ハズキルーペ(コマーシャル)の印象が悪いらしい

最近、ちょくちょく見かけるハズキルーペのCMなんだけど、あれにイラっとしている人が意外と多いらしい。

僕は、渡辺謙は好きな役者さんで、相変わらず元気だなと思うし、菊川怜も可愛いから、最後の「だ〜い好き♡」ってセリフも受けいれていた。

でも、あの内容にイラっとくる人の気持ちもわかるから、その辺りを分析してみたい。

まず、渡辺謙の大げさな身ぶりと大声がウザすぎる。あれは、渡辺謙だから許すけど、もしも関係ないヤツだったら、ぶん殴ってしまうレベルなんだ。

それから菊川怜は、いや、もちろん本当の彼女は違って、あれは演技なんだけど、いかにも会社で権力のある男に媚びる女って感じで、同性の女の子たちに盛大に嫌われそう。もしも可愛くなかったら、大変なことになるよ。

一方で、なかなか効果のありそうなコマーシャルだとも思う。

あの、無意味に自信満々な感じは、視力の衰えた古い世代の男性のステレオタイプだし、美人で可愛い秘書は、妄想を加速させてくるからね。つまり、ハズキルーペのCMは、顧客ターゲットにぴったり合ってるってことなんだ。

僕は、菊川怜が椅子にあるハズキルーペのうえに座ってしまって、キャっとなるシーンが好き。彼女のお尻にハズキルーペがめり込んでしまったんだよ。なんだろう、この胸のザワメきと、激しくトキメく感覚は…。

凄いぜ、ハズキルーペ。