散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

世界は変わった

ブログかぁ…。そう言えば昔、そんなのやってたっけ…。あの頃は、なんだか熱に浮かされていたように、いつも文章を考えていたけれど、それが何のためだったのか、今となっては記憶も曖昧でうまく思い出せない。

つまりは、僕のなかにずっとあった、承認欲求みたいな、野蛮な欲望が、キレイさっぱり無くなってしまった。だけどそれは、悟ったとか、落ちついたとか、やり尽くしたとか、そんなふうに人間的な成長をしたんじゃなく、ただ飽きてしまったんだ。あれほど熱心に取り組んだブログを、僕は、使い古して破れた靴下のように、丸めてゴミ箱へ捨てた。


そもそも、僕が、これまでの人生で、悩んだり、インターネットで訴えたりしたことって、すべて無意味だった。それは、みんなも同じで、誰の人生だってつまらなく味気ないモノなんだよ。

例えば、人は、仕事で正しく評価されないとか、給料が上がらないだとか、いろんな悩みを抱えている。だけどそれは、よくよく考えてみれば、ぜんぶ自分が選んだ道なんだ。

もしも人生に「レール」なんてモノがあるとしたら、僕らはきっと、不満ばかり言って楽しくないレールに、自分から乗っかって突き進んでいるんだよ。

正しく評価されたい、お金がいっぱい欲しい。そう思ったなら、しっかり勉強すればいい。ただそれだけなんだ。マトモな会社に入れば、少なくとも自分の周りの環境は良くなるよ。

それなのに、なんだかんだと理由をつけて、僕らは逃げてきた。だったら、その結果を真正面から受け止めて、レールを進むしかないんだ。今いる場所は、だれに強制されたワケじゃなく、自分で選んだ場所なんだ。もしも人生に「真実」があるとしたら、それが答えなんだ。


世界は変わった。

変われずに、鎖に繋がれているのは自分なんだ