散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

謝罪するなら今だぞ?

もう、ブログの更新はしていないのだけど、このまえ良い言葉を見つけたから、それを紹介したい。

それは、タイトルにある通り「謝罪するなら今だぞ?」という言葉。

一般的には、大人が子供に「あやまるなら今だよー」って感じで使ったりする。

でも、この局面の「謝罪するなら今だぞ?」は、ツイッターなんかのSNSで、真偽の定かでない中傷とか、間違った指摘をこっちにしてくる人に使う。

具体的には、最初に事実を指摘して、そのあと文末に

「本当に訂正しなくていいのか? 謝罪するなら今だぞ?」

という感じで付け加えてほしい。

女の子の場合は

「本当に訂正しなくていいの? 謝罪するなら今だよ?」

って感じかな。

ポイントは、「謝罪するなら〜」というところで、相手に軽い気持ちの発言でも、間違っていたら謝罪しなきゃならないのを自覚させるところ。そして「今だぞ?」のタイミングで詰める。

相手は、自分は絶対に間違ってない!と思っているし、同時に、絶対に謝らない(謝りたくない)と思っているから、こう言われると背中がモゾモゾしてくるんだよ。

これの本質は、相手に訂正をうながすというより「煽る」ことにあって、相手の煽りを逆に煽り返す効果がある。言うならば鏡言葉なんだ。

機会があったら、ぜひ使ってほしい。