散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

朝起きたら死にたくなる人へ

おはよー。

最近、健康について、すごい発見をしたからみんなに共有したい。ただし、医学的な根拠はないし、個人差もあるから、あくまで参考程度の、体験談として聞いてほしい。


僕の症状

はじめに、僕の症状について軽く説明するよ。学歴は高卒だから、知能は低いのかな。十代の後半から朝に弱くなって、目を覚ますのがツラくなった。

起きれないというより、朝、起きた瞬間に、学校行きたくない!、仕事に行きたくない!、というネガティブな感情が怒涛のように襲ってくる。

それは、年を重ねると徐々に良くなって、三十を過ぎたころには、ちょっと耐えられるようになった。でも、その前の二十代は、本当に苦労した。仕事が続かないんだよね…。

話すと長くなるから、本題に入ろう。


芋焼酎のお湯割り!

そんな僕も、今年で43歳。坂本龍馬は36で没したというのに、無駄に生きてしまった。

そんなことを思いながら、ふとテーブルに目をやると、なぜか焼酎のビンがあったんだよ。ラベルには「木挽」って書いてあった。

たぶん、誰かにもらったんだと思う。お酒はあんまり飲まないけど、その日は寒かったから、ストーブにかけてあった、お湯で割って飲んでみたんだよ。

良い感じに湯気があがって、口元に運ぶと、ふわっと優しい香りがした。

ああ…。お湯割りって、けっこうウマいんだなー、とか思いつつ、お湯のみに2杯飲んだら、眠くなって、すぐに寝てしまった。

そして次の日、起きたらなんだか気分が上向きになってた。いつもの、嫌な感じが薄まってたんだよ。

この変化を通じて、気がついたんだけど、どうも僕は、朝起きたとき、軽い鬱になってたんだと思う。なにが原因かわからないけど、ひどい気分の落ち込みがあったんだ。

それが、焼酎のお湯割りを飲んで寝たら、目に見えて改善してた。血流とか、身体の冷えとか、そんな関係なんだろうか。

とにかく、気分が前向きになってたんだよ。

それ以来、毎日ちょっとだけ飲んで寝るようにしてる。


これが、万人に効くとは限らないけど、もしも僕と同じように、朝起きたら気分が落ちこむ、むしろ死にたくなる、という人がいたら、ぜひ試してほしい。

このブログのアドセンス(広告)の関係で、紹介はできないけど、「木挽」という焼酎で、コンビニやスーパーに売ってるよ。

飲み方は、お湯のみにちょこっと注いで、お湯を注ぐだけ。温度は50℃くらい。


お試しあれ。