散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

休日の過ごし方

祝日の夜って、なんだか退屈。

いつもと違うテレビ番組と、余った時間が静かに通りすぎていく。

ネットのニュースを見ても、興味を引くような記事はなくて、はてなのブックマークを見ても、悲しいほどしょうもないPRと、意味のわからない話題ばかり。

そんなの知りたくもない情報なんだ。

ふざけるな。

そんなんだから、ずーっとPUBGをやってる。鉄砲をバンバン撃つゲームなんだけど、PUBGを知らない人が想像するようなストレス解消じゃないんだ。

逆に、ひどいストレスを感じるゲームで、とにかく、油断したら隠れてるプレイヤーに撃たれて終わる。安全地帯へ必死で這っていったのに、どこに居たのかわかんないヤツに遠くから撃ち殺される。

銃を撃つゲームなのに、一発も撃てずにゲームオーバーなんて、当たり前のようにあるんだ。

上手な人は楽しいかも知れないけど、ヘタな人がこんなに楽しくないゲームは、過去になかった。

だから、たいていのプレイヤーは、2人か4人のチーム戦をやってる。それなら、負けても、全部が自分のせいじゃなくて気楽だから。


でも、僕は、ずーっとソロ。

ゲームがヘタな僕を、上手な人が、ガチでやりにくるんだよ。それがホンモノなんだ。

すぐやられるから、ひたすら練習してる。強くなるのに近道はない。とにかく実戦を積むしかない。



それで疲れたら、クリミナル・マインドを見てる。AmazonプライムビデオのFBI警察モノ。1話50分弱で、400話くらいある。

今、シーズン9だから、300まで来たかな。

あともうちょっと。


つまり、仕事をしてない時間は、すべてプライムビデオとPUBGを交互にやってるんだ。

ひたすら。

それが「無意味」だと言われたら、それはその通り。プライムをいくら見ても、僕はFBIにはなれないし、PUBGをやりこんでも、僕の社会スキルはアップしない。

もちろん、誰も幸せにしないし、社会には1ミリも貢献しない。

だけど僕は、これを飽きるまでやるつもり。

もう、やりたくない、見たくないって、自分が思うまで、やるだけなんだ。