散るろぐ

ここが僕のアナザースカイ

新しいスマホ買ったよ(SHARP AQUOS sense3 SH-M12)

今使ってるスマホ、ゲームしたら画面がカクカクするから、新しいスマホ買ったよ。シャープのアクオスという機種。

元旦に届いて、ちょっと使ってみたから、購入の経緯と使用感を書いてみる。誰かの機種変更の参考になりますように。

f:id:cild:20200106093558j:plain

はじめに、買ったのは楽天のOCNショップ(goo Simseller 楽天市場店)。音声SIMカードと端末を一緒に買うスマホセット。

スマホセットは、端末と通話付き(音声付き)のSIMカードを一緒に契約すると、端末代が安くなるというキャンペーンもの。

3万円くらいが1万5千円になった。そのかわり、SIMカードの事務手数料が3300円かかるし、月300円くらいのオプションつけないといけないから、実質は1万円引きくらい。

まあ、月々の支払い、というか、SIMカード自体は解約できるし、オプションも外してしまって大丈夫っぽい。たぶん。

不安な場合は、チャット(またはメール)で問い合わせると親切に返信してくれる。


参考までに、購入から着荷までの流れ。

① 楽天のショップでスマホを購入

② 購入後、ショップから届くメールに記載されている専用ページからSIMカードを契約

③ 購入した端末とSIMカードが一緒に届く


端末とSIMカード、別々に送ってくるのかと思ったら、一緒に届いた。

購入の手続きはスマホで。クレジットカード必須なのと、本人確認の免許証さえあれば、だいたい大丈夫かな。

免許証の写真アップロードでちょっとつまずいた。コツは、スマホのカメラで真上から撮ったのを、安定した回線(Wi-Fi)で送ったらできた。

ちなみに、SIMカードの手続き完了してから、7日で届いた。あくまで目安だけど、SIMの契約完了してから1週間くらいで届くと思う。

購入手続きはここまで。


以下、「SHARP AQUOS sense3 SH-M12」のレビュー。


f:id:cild:20200106093640j:plain


◆スペック
詳しくはコチラへ
https://jp.sharp/products/shm12/spec.html


◆質感
開封して手にした感覚は、カッチリしてる印象。今までのスマホはプラスチックっぽさが否めなかったけど、コイツはちゃんとしてる。


◆端末サイズ
かなりタテ長で、ヨコ幅は短い。けっこう分厚いから、この厚みを高級感とするか、退化ととるか、器の大きさを試される。サイズ感としては、手に持ちやすくて通話にピッタリ。女の子サイズ。


◆画面サイズ
やっぱり長方形。通話やウェブはちょうどいい。横置きのゲームだと、たて幅がちょっと短い。

タテ長のメリットは

①文字入力しやすい(上の画面が広くなる)
②ウェブページのスクロール幅が少なくてすむ
③とくに違和感はない


◆画質
すごくキレイ。ゲームの画質もめっちゃ良くなった。今までが悪すぎたのかなー。フォントが丸文字っぽくてかわいい(読みやすいとは言っていない)。


◆重さ
体感としてけっこう重い。バッテリーが4000mhだからかな。3000mhのと比べると「重っ!」ってなる。裸で落としたらヤバそう。


◆タッチ感度
ウェブページを見るのに問題なかったけど、ゲームをしたら、遅れる感じがして困った。細かい動きは指先じゃなく、指を押しつける感じにしたら良くなったけど、慣れるまで30時間くらいかかった。


◆音質
おなじ曲をかけて、古いスマホと比べてみたけど、期待したほど良くなかった。でも、だいたいみんなイヤホン(ヘッドホン)で聴くから、関係ないよね。


◆充電
充電器が大っきい。なんでも小さくなる時代なのに、なんで充電器だけ大きくなるんだろうね…。

充電の差し込みはCタイプ。ディスプレイに「急速充電中」って表示されるのがうれしい。体感として1分で1パーセント回復。早い。

古いスマホは、すぐ発熱してたけど、これはぜんぜん熱くならない。うれしい。


◆端末の初期設定
データ通信の初期設定は、SIMカードを挿して起動すれば大丈夫。あとは、Googleアカウントの設定とか。デフォルトのアプリは、NTT関係がちょこっとあるだけ。


◆ユーザーインターフェイス
物理ボタンは、音量と電源のみ。正面の下にあるのは、ボタンじゃなくて指紋認証のパーツだった。

いわゆる「1つ前に戻るボタン」は、画面下から上向きにスワイプして、左下に出る「<」マークをタップする。

はじめは、お年寄りに優しくないと思ったけど、ナビゲーションバーを常に表示にしたら解決した。これは、そのための縦長デザインなのかも。


◆処理速度、容量
メモリはトータル65GBのうち、システムに15GB使ってる。処理速度は、ウェブもゲームも体感として早くなった。評価したい。



■まとめ
個人的な使用感としては、価格、性能、画質、おおむね満足できるものだった。

電話はしないけど、いちおう試してみたら、ちゃんと聞こえた。スマホってホントに電話できたんだなー。

唯一にして最大の難点は、ゲームのタッチ感度。やっているのはPUBGなんだけど、最初、エイム合わないし、リコイルはガバガバで、慣れるまで苦労した。でも、腰撃ちはめっちゃ強くなる。端末性能でこんなに違うんだと実感。

グラフィックは、中までしか選べなかったけど、ちょっと感動するほどキレイ。とくに細部がクッキリして、視力に例えると、0.3から1.2になったくらい。

画像の処理速度があがって、ポチンキやブーキャンでも互角に着地できた。古いスマホは、激戦区で人が多いとタイムラグあったから、避けてたんだよね。


そんな感じで、日々すごしております。


SHARP AQUOS sense3 SH-M12のレビューでした。